樹液シート むくみ

樹液シートでむくみ解消するのは朝だけじゃないですか?

樹液シートは、寝ている間にむくみを取ってくれますが、

 

あなたが辛いのは”起きてる時”じゃないですか?

 

樹液シートはそのデトックス効果で、足の裏からデトックスしてくれるので
むくみでつらい時には夜寝るときにむくみを取ってくれるとして人気がありますよね。
数年前には大変なブームになったし、最近でもドラッグストアなどで見かけます。

 

樹液シートの効果は、木の持っている給水パワーのある樹液の成分で体の中の
余計な水分をどんどん吸い取ってくれると言う効果があると言われています。

 

でも、あなたが足のむくみを辛いと感じるのは午後から夕方にかけてじゃないですか?

 

翌朝にむくみを残さないことは、むくみ対策の基本ですが本当につらい時に使えないんじゃ
使う意味があまりないのではと思います。

 

本当に必要なのは、むくみの辛さを感じてから対処するだけの樹液シートのような物ではなく
むくみを感じない、むくまない身体になる事ではないでしょうか。

 

 

むくまない体作りに必要なものは?

むくまない体作りの一番の方法は、毎日の栄養バランスを考えしっかりと栄養を摂る事です。
ただ、あなたがダイエットの食事制限をしていたりして栄養のバランスが崩れていたりすれば
いくら”栄養を摂って”と言っても難しいでしょう。

 

そして、むくみに対策するための身体にする栄養素を摂るためには、食事から摂ろうとしても
含まれている成分が少なかったり、調理方法によってせっかくの栄養が損ねられてしまったりと
なかなか難しいものでもあります。

 

そして、私たち女性は生理の周期によって、そのホルモンバランスにより、どうしてもむくみ
やすいと言う時期があります。

 

このような女性特有のむくみやすい時期も、普段からどのような栄養を摂っているかで、
むくみやすさには違いが現れてきます。

 

水分の摂りすぎ、塩分の摂りすぎ、食事制限のダイエットによる栄養の偏り。むくみに対して
気をつけなければいけないことは山ほどあるんです。

 

これを一つ一つクリアするのは、並大抵の努力では叶う事はありませんよね。

 

 

栄養素や成分はどんなふうにむくみに関わっているのか!

むくみに関わる成分として、代表的なものをご紹介します。この成分の働きを知ることで
あなたの”むくまない生活”には大きな変化が訪れるはずです。

 

樹液シートでむくみに対処できても、次の日にはまたむくんでしまいますから、根本的な対策を
することが必要です。

 

・タンパク質
血液の中のタンパク質は血管の中に水分をとどめておく効果があります。
あなたがダイエットでお肉や魚を食べないと言った食生活をしていると、
タンパク質が不足して細胞の中に水分が出ていきやすく、むくみやすくなります。

 

・ビタミンB群
ビタミンB群は、エネルギーの生産と、老廃物の回収の働きがあります。
ビタミンB群の中でもビタミンB6は、タンパク質の代謝に関わるので、
不足すると、タンパク質の合成が妨げられむくみやすくなります。

 

・カリウム
カリウムは血液の中の塩分とバランスをとって、余分な塩分を体の外に出すように
コントロールしてくれます。体の水分をコントロールするには、カリウムが効果的だと
よく言われますが、食品からしっかりとカリウムを摂るのはなかなか難しいものです。

 

 

「むくみは体質だから仕方がない。」

 

そんなふうにおっしゃる方も中にはいらっしゃいます。でも、むくみは体質ではなく、

 

あなたが作り出した症状です!

 

あなたの食生活や運動不足、睡眠不足、窮屈な下着や靴、お風呂の入り方など
生活のすべてを見直さなければ、身体の不調のサインである”むくみ”を治して、
健康な身体を手に入れることはできません。

 

樹液シートも加圧ソックスもマッサージも、むくみに対しては場当たり的な対応でしか
ありません。むくみは体の中から対処することが基本です。

 

あなたの体が発している危険のサインを無視しないで、食生活や生活を見直すことが
とても大切です。