むくみ 水分 取り方

むくみは水分の取り方が大切。でも、体の流れはもっと大切!

むくみ対策は水分の取り方が大切です。

 

でも、流れのいい体でなきゃ効果的じゃないって知ってます?

 

 

水分の取り方は、むくみを改善するために大変大きな
役割をしてくれます。

 

特に体に水分をため込んでしまう原因に塩分の摂りすぎがありますが、
それを意識するあまりにカリウムを摂りすぎて、今度は冷え性を悪化させて
しまうといった悪循環にはまってしまう事もあります。

 

むくみを取ろうとカリウムばかり気にしていると、利尿作用が強く出すぎて
ダイエットのリバウンドと同じようにむくみがさらに酷くなってしまいます。

 

カリウムはビタミンやミネラルなどの他の栄養素としっかりとバランスよく
取る事が大切です。

 

食事のバランスに注意して、野菜や果物から取る事が理想ですが、
上手く組み合わせられない、調理が面倒という時には、やはりサプリ等を
使うのが良いと思います。

 

そして体を冷やさないように注意することが必要です。

 

⇒ビタミンやミネラルもバランスよく摂りながら「むくみ」対策!


 

 

ポカリスエットやコーヒーはむくみに効くの?

 

カリウムやカフェインには利尿作用があります。
そこで、むくみ対策のためにコーヒーやポカリスエットなどを飲む方も
いらっしゃいますが、

 

コーヒーは内臓への刺激が気になりますし、ポカリは糖分が気になります。
特別にむくみ対策として飲む必要はなく、これらをむくみ対策に飲むなら、
温かい緑茶に梅干を入れて飲んだ方がずっと効果的です。

 

熱すぎても冷たすぎても水分の取り方によっては、むくみには効果が薄れますから、
体温と同じ程度の温度の水分を摂るように心がけることが大切です。

 

でも、むくみ対策として、特別なお茶や飲み物などは必要ありません。
普通の水で充分です。ただ温度にだけは注意が必要です。

 

水分は摂りすぎても摂らなすぎても、むくみを酷くさせます。
効果的に水分を摂ることで、あなたの体はむくみに悩む事の無い流れのいい体に
変わることができます。

 

⇒「むくみ」に悩まない体作りに!


 

 

生活の中でうまく水分を摂ろう!

 

むくみを改善するために、生活の中で上手くおこなう水分の取り方をご紹介します。
むくみ取りのための水分の取り方は、

 

「喉が乾いたら飲む!」ということです。

 

あなたはむくみを治したいばかりに、「一日の水分量」や、「水を飲むタイミング」や
「どんな水分を摂ればいいか」と言った事を気にしすぎていませんか?

 

水分は「ノルマ」で摂る訳ではありませんから、あなたが飲みたい時に飲みたい量を
飲む事が大切です。

 

あなたは人間が1日に必要な水分量は約2.3リットルで、そのうちの1.5リットルを飲む
必要があると言うことを知っていると思います。

 

でも、そんな数字を気にする必要は全くありません。

 

水分の摂取量や種類を気にするなら、あなたの体が水分の排出をスムーズにできる
ような体に変えていく事を気にしてください。

 

 

水分代謝のいい体にするためにはどうするの?

 

水分代謝のいい体を作るためには、運動と食事が必要です。

 

でも、そんなことは解りきっている事ですよね。

 

特に食事は気を付けているつもりでも、なかなかうまく栄養バランスを整えられない
のではないでしょうか?

 

栄養のバランスを考えると言うことは、栄養に対しての深い知識も必要だし、調理法にも
気を使う必要があります。

 

あなたが「むくみ」に対策するために食事に注意していたとしても、毎食、毎日、ずっと
注意し続けると言うことはなかなか難しいものです。

 

でも、食事で流れのいい体を作ろうとするときには、それこそ毎日続ける必要があります。
むくみは水分の取り方だけで改善できるものではありません。

 

そうして毎日続けたあなたの努力は、きっと無駄にはならず水分の流れのいい体を
作ることができるはずです。

 

⇒食事の面倒なしで摂る「むくみ対策にいい栄養!」