血液サラサラ 水分補給

水分補給して血液サラサラにしてもむくみ対策にはなりませんよ!

水分補給して血液がサラサラにするだけじゃ

 

むくみ対策にはならないって知ってますか?

 

 

むくみは血液やリンパの水分が滞っている状態です。
血液やリンパの濃度を水分補給してサラサラに薄めれば
流れも良くなってむくみを解消できそうですが、そう簡単にはいきません。

 

確かにリンパ液や血液の濃度が濃くてスムーズに流れないと言うことはあります。
リンパ液の濃度が高いとリンパに流れている老廃物がスムーズに流れませんので、
排出されにくく滞りやすくなってしまいます。

 

ただ、わたし達の体は、水分の量を一定に保とうとしますから、余分に水分を摂っても
体の外に排出されます。

 

あなたがもし水分を摂るとむくむというのなら、病気の可能性がありますので、
ちゃんとお医者様に見てもらうことが必要です。

 

むくみは同じ態勢でのデスクワークや、立ち仕事の方に多いのですが、
その理由は、血液やリンパ液として体の中を巡っている水分の循環が、スムーズに
行われないことです。

 

こうなると体の中で特に重力の影響を受ける足やふくらはぎ等の下半身の皮下組織に
水分が溜まってしまいます。

 

あなたがむくみやすい体質の時には、血液をサラサラにするために水分補給をして
流れを良くしようとしても、逆にむくんでしまうはずです。

 

むくむからと言って水分を摂らなくても、身体の水分は結局足やふくらはぎに
溜まってしまいます。

 

問題なのは、あなたの体がめぐりの悪いむくみやすい体質だからです。
だから、体の中からむくみに対処しなければ、いくら水分補給を気にしても
解決することはできません。

 

⇒”むくみやすい”を変えるサプリ!

 

 

効果的な水分の取り方!

 

体の中からむくみ体質を変えなければむくみの改善はできないと言いましたが、
最低限必要な水分補給はしなければいけません。

 

飲みすぎも摂りすぎも効果がない水分補給ですが、基本的には喉が乾いたら飲む、
冷たい水分ではなく、温かい(熱いではありません)水分を補給するということが
大切です。

 

そして、日中は水分を多めに取り、夜は少なめにすると言ったことも考えた方が
いいでしょう。

 

 

カリウムを摂ってめぐりのいい体にしよう!

 

むくみに対策するには、水分よりも食事に気を使う方が効果的です。
食事の栄養と適度な運動を心がけ、体の中に水分をため込まないように

 

水を溜めこむ原因になる塩分を排出しやすくするためにカリウムを
積極的に摂ってください。

 

カリウムは野菜や果物、イモなどに含まれますが、水に溶けやすい性質を
持っているため、茹でたり煮たりすると、その効果が失われることがあります。

 

料理や調理法を気にする必要がありますから、サプリメントなどで摂る方が
手軽でいいかもしれません。

 

⇒手軽に摂れる”むくみ対策サプリ!”