足 むくみ ふくらはぎ 痛み

ふくらはぎに痛みがある足のむくみはリンパの出口をほぐして!

ふくらはぎに痛みがでるほど足のむくみに悩むあなた、

 

リンパの出口までちゃんとマッサージしてますか?

 

 

むくみは水分代謝が悪い状態で、水分が滞っている訳ですから、マッサージでリ
ンパを流してやることは、足のむくみを楽にする方法としていいですよね。

 

特にふくらはぎがむくみで痛みを感じるほどの辛い症状のあなたは、足の先か
らマッサージすることが大切なんです。

 

ふくらはぎの痛みを感じるところを手で刺激しながら筋肉も一緒に動かすように
足首を動かしながらすると効果は倍増しますよ。

 

むくみ対策にマッサージしていると、手で刺激した時に痛みを感じる部分は流れ
が滞っているところだと言います。

 

でも、刺激する以前にふくらはぎに痛みを感じている部分があると言う事は、滞
り方もハンパじゃないと言う事になってしまいます。

 

手でリンパを流すようにマッサージしていると、痛みも楽になってくるのが解りま
す。

 

でも、むくみで痛みを感じるのはふくらはぎだから、マッサージも足だけすれば大
丈夫と言うわけではありません。

 

足がむくみふくらはぎに痛みが

 

しっかりとリンパの出口までマッサージしてやらないと、

 

効果は中途半端なままで終わってしまいます。

 

 

⇒マッサージの効果を高める栄養!

 

 

リンパは出口までしっかりマッサージして!

体を流れるリンパの最終出口はどこだか知ってますか?リンパの出口は左鎖骨
の下にあるリンパ節なんです。

 

出口が詰まっていてはいくらその先の流れを良くしようとマッサージしても、結局
滞ってしまう事になりますよね。

 

だからリンパマッサージをする時には、まず左鎖骨の下のリンパ節をマッサージ
してほぐしてから始めてください。

 

最終的な出口の流れを良くしてから徐々に遠くのリンパ節をほぐしていきます。
あなたがむくみで足のふくらはぎに痛みを感じるなら、ふくらはぎからマッサージ
を始めるんじゃなく、左鎖骨の下から始めると言う事です。

 

足にむくみがありふくらはぎに痛みがある

 

順序としては、鎖骨下 → 脇 → そけい部 → ひざ裏のリンパ節をほぐした
後で足先からマッサージを始めます。

 

ふくらはぎのリンパマッサージなら、それぞれのリンパ節をほぐした後、足先から
マッサージを始め、そけい部までリンパを流すようにさすり上げてください。擦り
上げる方向は心臓に向けてです。

 

各リンパ節をほぐしたら足先をマッサージ、次に足裏をマッサージ、その次に足
首を両手で擦り上げてください。

 

そして足首からひざ裏のリンパ節に向かってふくらはぎのリンパを擦り上げてい
きます。

 

ひざ裏までのリンパマッサージが終わったら、今度はひざ裏からそけい部までを
リンパマッサージしてください。その後で足首からそけい部まで一気にさすりあげ
るリンパマッサージをします。

 

手順をまとめておきますね。

 

足のふくらはぎに痛みを感じるむくみの、

 

リンパマッサージ手順!

 

@ 左鎖骨下のリンパ節をほぐす

 

A 両脇のリンパ節をほぐす

 

B そけい部のリンパ節をほぐす

 

C ひざ裏のリンパ節をほぐす

 

D 足先のマッサージ

 

E 足裏のマッサージ

 

F 足首のマッサージ

 

G 足首からひざ裏のリンパ節に向けてリンパマッサージ

 

H ひざ裏からそけいぶのリンパ節に向けてリンパマッサージ

 

 

 

リンパマッサージといっしょに、食事の栄養や運動にも気を使う必要があります
が、栄養はサプリメントなどで補助してもいいかもしれませんね。

 

リンパマッサージの基本は皮膚の表面を優しくさすることが基本です。手のひら
全体を皮膚に密着させるように心がけてください。回数もあなた自身が気持ちい
いと感じる回数でいいですよ。
 

 

栄養と正しいリンパマッサージで老廃物をリンパ節までしっかり流してやれば、
足のふくらはぎに痛みを感じるほどの辛いむくみにも、きっと効果が現れてくる
はずですよ。

 

 

⇒マッサージの効果を”もっと”高めたいの?