むくみ解消 水分補給

むくみ解消に水分補給は必要ですが注意点を知ってますか?

むくみは水分の滞留ですが、

 

むくみ解消には水分補給が必要なんですよ!

 

 

夕方になると重くなる脚、夕方ならまだしも午後からすでにむくんでしまうなんて
こともありますよね。

 

足のむくみの原因のひとつには余分な水分が溜まってしまうことがあげられます
が、だからといってむくみを解消するために水分を摂らないと言うのは逆効果に
なってしまうんです。

 

あなたが「むくみたくない」からと水分を摂らないでいると、体の中は水分が不足
している状態になります。そうなってくると脱水を改善しようと細胞の中にある水
分が滲み出してくるんです。

 

もともと水分が不足していて対流が悪くなってきているところに水分がでてくるわ
けですから、むくみはさらに酷くなって現われます。

 

あなたの体の中で、必要としている水分の量は決まっていますから、こまめに水
分補給するなどをしたほうが、むくみ解消には効果的です。

 

こまめな水分補給のいいところは、「喉の渇きを意識していないとき」に有効なん
です。自分ではのどが渇いていないから水分は不足していないと思っていても、
あなたの体の中では水分が不足していることがあります。

 

そんな時に利尿作用のある水分をこまめに摂取していれば水分補給ができる
上に利尿効果も期待できますから、水分の代謝を上手くすることができます。

 

 

むくみ解消のためのこまめな水分補給にいいものは?

むくみ解消のためにこまめに水分補給をする時には、カフェインの入ったものが
いいです。コーヒーや紅茶、緑茶などです。

 

痩身のためのダイエットティーやどくだみ茶、ウーロン茶のなどもいいですが、お
茶で得られる痩身効果は少ないですから、それよりも水分代謝を促すための方
法として利用した方が効果的です。

 

むくみ解消にお茶で水分摂取をこまめにしていれば、足のむくみも楽になって、
結局はダイエット効果につながっていきます。

 

冷たい方がトイレに行きたくなるように感じますが、冷たい飲み物は体を冷やし
て体の中の巡りを悪くしますから、温かいもので水分を補給するほうがいいです
よ。

 

お茶やコーヒーを飲むときの注意点!

利尿作用がある事からお茶やコーヒーをお勧めしましたが、利尿作用がある分
、飲みすぎると必要以上に水分を体の外に出してしまう事があります。

 

お茶やコーヒーの飲みすぎはその殺菌作用で内臓の粘膜を荒らすことがありま
すから注意が必要です。

 

また、水道水を沸騰させるときにも注意が必要です。

 

 

水道水を温める時の注意点!

水道水を温める時には、次の事に注意してください。水道水には発がん性が疑
われるトリハロメタンという物質がどうしても入ってしまいます。そのためこれを
除去することが必要です。

 

ただ沸騰させるだけでなく15分沸騰させることでトリハロメタンを除去することが
できます。

 

トリハロメタンは発がん性が疑われる物質で水道水に存在するものです。でも水
道水にはしっかりと基準を設けて管理されているので、水道水自体は飲んでも
問題ないと言われています。

 

ただ、トリハロメタンは沸騰して5分ほどすると水中濃度が上昇してきます。つま
り沸騰させると増えるんです。だから5分程度で沸騰を止めてしまうと、発がん性
物質が増えた状態のお湯を飲む事になります。

 

沸騰で増えたトリハロメタンは、そのまま沸騰を続けると気化してなくなってしま
います。その時間が約10分です。そのため10分以上の沸騰時間をおすすめしま
す。

 

 

むくみ解消の水分補給にオススメする飲み物!

むくみ解消のための水分補給にいちばんオススメする物は「白湯」です。
水道水を沸騰させて、そのまま15分沸騰させます。これでできあがりです。

 

そのまま飲んでもいいですが、せっかく飲むものですから冷えを招かないように
代謝の向上も目指して乾燥生姜の粉末を小さじ1杯程度入れ、はちみつを溶か
したものを飲めば、冷えの改善と代謝アップ、むくみ解消効果が期待できます。

 

水分補給はむくみ解消には絶対に必要です。むくみを解消したいからと言って
利尿効果ばかり追っていると、あなたの体に必ず悪影響が及んできます。

 

こまめな水分補給を心がけたうえで食事やサプリで水分代謝を促す手助けをす
るような栄養を摂れば、むくみ解消にきっと役立つはずですよ。

 

⇒むくみ解消を助ける栄養素が満載!