カリウム 多い 食品

むくみ対策で食品からカリウムを摂るのは大変ですよ!

むくみ対策のためにカリウムの多い食品を摂るには、
食材の種類に注意する必要があるんです!

 

 

カリウムを毎日の食事から摂って、効果的にむくみに対策したいとお考えのあな
たが、カリウムの効果を感じるためには、1日に3500mg程度摂取することが必
要だと言われています。

 

でもこれはあくまでも推奨量であって、食塩の摂取量とのバランスで多少変わっ
てくる可能性があります。

 

あなたが毎日の食事で塩分を多く摂りすぎていると言うなら、排出のために多く
のカリウムが必要になり、そのためには水分も必要になってきます。

 

特にあなたはむくみを感じておられるわけですが、体型や体重にも気を使われ
ているのではないでしょうか?

 

カリウムが多い食品だからと言って、体重が増えてしまう可能性がある物を食べ
続けてしまえば、むくみは改善しても太ってしまうと言う事になりかねません。

 

カリウムは肉や野菜、魚など色々な食品にまんべんなく含まれているミネラルで
すが、水に溶けだしやすいと言う特性を持っています。

 

また、果物にも比較的多く含まれているのですが、果物には糖分も多く含まれて
いる物が多いですから、むくみ対策のために果物を食べすぎれば、今度は肥満
の原因になってしまいます。

 

むくみ対策にカリウムを積極的に摂ることは良い事ですが、あなたの食事内容
や習慣に合わせて考えないと余計な悩みを抱える事にもなりかねません。

 

 

カリウムが多い食品

色々な食品に含まれるカリウムですが、野菜の種類などに関しては色々なサイ
トで紹介されていますので、ここでは食事の後やデザートとして食べると効果的
にカリウムを摂れる食材をご紹介します。

 

カリウムが多い食品の順に1位から10位までご紹介します。なお、食品の選び
方は、私が勝手に「これがいいかな?」と思ったものです。

 

第1位 干し柿(大きめ1個) 574mg

 

第2位 無塩トマトジュース(200cc) 507mg

 

第3位 焼き芋半分 504mg

 

第4位 干しあんず(5個) 390mg

 

第5位 柿(大1個) 388mg

 

第6位 バナナ(1本) 346mg

 

第7位 キウイ(1個) 247mg

 

第8位 グレープフルーツ半分 196mg

 

第9位 メロン1/8切れ 170mg

 

第10位 梨半分 178mg

 

 

果物が結構ランクインしていますが、やはり糖分との兼ね合いでたくさん食べる
事は控えた計算にしています。

 

食品としては他にもかつお、かじき、さわら、たら、ほうれん草、春菊、納豆、
じゃがいも等も多く含まれている食品として挙げられますが、

 

野菜の場合は生で食べると言うよりもやはり煮炊きして調理して食べるでしょう
から、汁ごと食べられる調理法でカリウムを摂ることを心がける必要があります。

 

カリウムの多い食品を食べる事を心がけていても、3500mgのカリウムを1日に
摂るというのは大変です。

 

栄養バランスや調理法なども考えれば、むくみに対策として効果を感じるほど食
品からカリウムを毎日摂ることは難しいかもしれません。

 

そんな時に補助として利用するのがサプリメントです。そして、この補助として使
う事こそサプリメントの正しい使い方になります。

 

毎日の食事にサプリメントで上手に補助してやれば、あなたのむくみもスッキリし
てくるはずです。

 

⇒食事でのカリウム摂取を助ける!