食後 足 むくみ

食後に足のむくみを感じるならカリウムが不足してるかも?

午後になるとむくみでふくらはぎがパンパン…
食後は足のむくみが酷いの…

 

そんなあなた、積極的にカリウムでむくみ対策してますか?

 

 

外食やお惣菜が多かったり、濃い味付けが好きな方の場合は、塩分の摂りすぎ
が疑われます。

 

塩分とむくみには深い関係があることは、あなたもご存知でしょうが、だからとい
って今までの食事内容をすっかり見直すと言う飲む難しいですよね。

 

塩分とむくみの関係は今更説明する必要はないと思いますが、もしご存知ないと
言う場合にはこちらの記事を参考にされてみてください。
⇒「尿量と回数を増やすには塩分排出がポイント|水太りを解消してむくみ脱出!」

 

体に水分を溜めこんでしまう塩分を体の外に排出するためには、カリウムの力
を借りる必要がありますが、食後にむくみを感じるほどのあなたは、そのカリウ
ムの摂取量が少ない可能性があります。

 

カリウムはむくみ改善に効果的ですから、常日頃の食事から積極的に摂る必要
があります。もちろんカリウムだけ摂ればいいと言う事ではなくて、他の栄養素と
ともに水分もシッカリと摂る事が必要です。

 

カリウムは色々な食材に含まれている比較的摂りやすい栄養素ではありますが、
茹でる、煮る、炊くと言った調理法で10%から50%ほど失ってしまいますから注
意が必要です。

 

 

カリウムの多い食品は?

生活習慣病を予防すると言う意味からも、カリウムは1日に3500mgを目安として
摂取した方がいいと言われています。

 

カリウムが多く含まれている食品として挙げられるのは野菜や果物、豆類です
が、これらは先ほど言ったように生で食べる事よりも煮炊きして食べる事が多い
でしょうからカリウムの量は汁に溶け出し少なくなってしまいます。

 

そのためには鍋物やみそ汁など、汁も一緒に食べる事が出来る調理法にする
ことが大切ですが、味付けが濃ければ全く意味がないものになってしまいます。

 

現状の1日もカリウム摂取量は2000mg〜2200mg程度と言われていますが、あ
なたの食生活によっては塩分摂取とのバランスで少なすぎることもあります。

 

特に食後に足のむくみを感じると言うなら、やはり塩分と水分とカリウムのバラ
ンスは崩れていると言ったほうがいいと言えます。

 

 

むくみの対処は総合的に!

むくみを解消しようという時には、栄養を考えるよりも加圧ソックスやマッサージ
などで対処する方が多いように思います。

 

でもそれは結局その場しのぎの対処でしかないと言う事は、
既にお判りいただけたのではないでしょうか?

 

あなたは食事の影響についてお気づきになっておられます。場当たり的な対処
ではなく、体の中から対処しなければむくみは解消できないんです。

 

カリウムなどの水分代謝にいい栄養を摂り、その上でマッサージや運動に取り
組むことが結局は一番のむくみ解消の近道になるんです。

 

⇒水分代謝にいい栄養素を毎日手軽に摂る!