リンパマッサージ 効果 持続時間

リンパマッサージの効果の持続時間は?

むくみはリンパマッサージで一時的に解消しても

 

効果の持続時間は限界があるんですよ!

 

 

むくみは水分が滞留しておこるものですから、その滞留した水分を流すために
リンパマッサージをすることは多少の効果を得ることができます。

 

でも、むくみによる水分の滞留は血液中の水分が染み出したものですから、リ
ンパの滞りよりもずっと多いものなのです。

 

ただし、マッサージすることでその血管から染み出した水分も流すことができま
すから、むくみが解消したように感じられます。

 

リンパマッサージと言うのは、ヨーロッパが発祥で、もともとは病院での医療行
為として行われてきました。

 

リンパも血管と同じように体中に張り巡らされていますが、その役割は免疫機
能と排泄機能です。

 

リンパの流れが正常なら、免疫機能も高まり、細胞も元気に活動しますし、老廃
物を流すデトックス作用も機能しています。

 

リンパは健康や美容にとってとても大きな役割を果たすものですが、血液を押し
出す心臓の様な働きをする臓器はありません。ポンプ機能がないため生活習慣
や環境によって流れはよくなったり悪くなったりと影響を受けやすいのです。

 

リンパは老廃物の排泄機能がありますから、正常な流れができないと、老廃物は
体の中に溜まってしまいます。それが原因になって、あなたの体にいろいろな不調
を表す原因になってしまいます。

 

⇒体の中の流れを良くする!


 

 

リンパマッサージの目的!

心臓の様なポンプ機能を持たないリンパは、筋肉などがその代りをして滞らないよ
うにしています。でもそれが不十分な時には、リンパを滞らせないようにマッサージで
流してやると言う事が必要になります。

 

これは、あなたの体にリンパをしっかり流せるだけの筋肉や運動する習慣が備わっ
ていないと、むくみを解消することはできないと言う事にもつながります。

 

食生活や運動量の問題で流れが悪い身体のままでは、いくらマッサージしても一時
的にむくみは取れたとしても、またむくんでしまうと言う繰り返しになってしまいます。

 

 

リンパマッサージの効果の持続時間は一時的です!

リンパマッサージをすると、お肌の血色がよくなりますよね?そして、むくみも楽になり
ますから、サイズも細くなると思います。

 

でも、翌日はまたむくみに悩むときがやってきます。リンパマッサージの効果の持続時
間は、やはり個人差が大きいとしか言いようがありません。

 

一度は楽になっても結局翌朝は午前中からむくみを感じてしまったり、午後にはすっか
り足がパンパンになってしまうと言う事の方が多いのではないでしょうか。

 

むくみはその日のうちに解消することが大切です。そうでないと日に日にむくみを酷くし
てしまいます。

 

そのためには、定期的にリンパマッサージをして滞った流れを改善することも必要です
が、やはり毎日の食生活に注意して、塩分の摂りすぎや濃い味付けを見直すなどの対
策が絶対に必要になります。

 

特に食事は習慣的なものですから見直すと言ってもなかなかできる物ではありません。
そのためには、むくみ対策のサプリ等で流れを良くする栄養素を補う事も必要です。

 

ダイエットも「○○だけ」では痩せられないように、むくみも加圧ソックスだけ等の
「○○だけ」ではなかなか解消することは難しいものです。

 

⇒一時的な効果しかないむくみ対策を辞めるには!