ラシックス 副作用

むくみ対策でラシックスを使うんですか?

 

副作用に注意しないと

 

痛風になっちゃうかもしれませんよ!

 

 

ラシックスは強力な利尿作用を持ったお薬です。お薬ですからお医者様の
処方が必要です。でも最近は個人輸入やネットなどで普通に買う事ができ
ますよね。

 

 

確かにむくみはつらいものですが、ラシックスには副作用もありますから、
十分注意して使う必要があります。

 

利尿剤ですからおしっこの量を増やして体の外に水分を出してくれます。
だからむくみに効くわけですが、強制的に体の水分を排泄しますから、

 

必要な水分も出てしまうと言う事を忘れないでください。

 

ラシックスは体の中に水分をため込む原因になる余分なナトリウムも出し
てくれますが、必要なカリウムも一緒に出してしまいます。

 

むくみだけに気を取られて使い続けていれば、痛風など別な悩みがあなたに
襲ってくる可能性があります。

 

ラシックスをむくみ対策として使いたいと言うなら、ちゃんと病院に行って
お医者様の指示のもと使う事が必要です。

 

強力なお薬は副作用も強く体への負担も大きいものです。処方された時には
薬の服用は必要ですが、食事にしっかりと気を付けて、身体の流れを良くする
栄養をしっかりと摂ることが必要です。

 

毎日の食事でその栄養を賄う事ができない時には、サプリメントなどで補う
事が必要です。

 

⇒体の流れを良くする自然の栄養素って?


 

 

ラシックスを使う時に気をつけたいこと!

お医者様から指導があると思いますが、食後に飲むのが原則のはずです。
でも、次の朝に足のむくみを完全に取りたいからと言って寝る前に飲んだり
するのはオススメできません。

 

利尿作用によって、せっかくの睡眠が妨げられる可能性があります。むくみは
血流と大きな関係がありますから、睡眠不足の体ではストレスにより血がドロドロ
になって血流を悪くします。

 

こうなってしまえば血液と組織の間で行われる水分の交換が上手くいかなくなり
よけいむくみを酷くすることになり、ラシックスの服用期間が長くなる、量を増や
してしまうと言った間違った方向に進んでしまいます。

 

また、脱水に注意する必要がありますから、いつも以上に十分な水分の補給が
必要になります。

 

そして、ラシックスを飲んでいる間はお酒は禁物です。お酒を飲む事で起立性
低血圧をおこすことがあります。

 

 

ラシックスの副作用を気にしない身体になるには?

使わなければ副作用なんて気にすることはありませんよね。でも、むくみで辛い
思いをしているあなたに悪い事ばかり話してもしょうがありませんよね。

 

当面のむくみにはラシックスの副作用に注意しながら上手に使っていただき、
その後はあなた自身でむくみが酷くならない体を作っていく事が必要です。

 

基本的には運動と食事になりますが、いろいろな制限がある中で食事の栄養
に注意して、運動もしてと言うのは難しい事です。

 

「運動しなければ」と考えるより「日々こまめに動く」事を意識してください。
たいした運動ではないと思っているような事でも、きびきびと動くことで積み重
なれば大きな消費カロリーになります。

 

そして食事も不規則だったり、栄養バランスもなかなか考えられない時には、
やはりサプリメントが有効です。

 

サプリメントはあなたに不足している物を”補う”ために使うのが本来の使い方
です。それだけ使えばどうにかなるとは思わないで、むくみ対策に不足している
栄養を補うと言う使い方をすれば、あなたのむくみはきっと楽になり、むくみを気
にしない身体になれるはずです。

 

⇒むくみを気にしない身体になるための栄養素が満載のサプリ!